日々の活動

投稿日:


藤井たけしのしごと①

県議会議員となり、1年半を務めた藤井たけしです。

議員の仕事はなかなか一般の皆さんには見えない事が多いですが

色んな出来事を皆さんに少しでもわかっていただきたく、

この場を借りてご紹介させて頂きます。

今回は大宮区と西区の堺にある鴨川の関沼にある「あずま屋」についてです。

旧大宮市からの要望で平成7年~10年に整備が行われましたが、

その後、管理するべき部署が曖昧になり、長年放置されてきました。

「あずま屋」は陥没や倒壊、木柵ロープも破損しておりました。

倒壊施設は危険な上、防犯の観点からも放置はできません。

そこで、県と市のやくわり分担について、当時の記録を調査した結果、

当該施設は県の所轄であることがわかり、修繕が実現しました。

小さなことからコツコツと!

みなさんの身近なところにも藤井たけし、働かせて頂いております。